社会

電通の菅野薫がパワハラで懲戒処分 内容は 何した? 嫁 子供 家族は

東京オリンピック、パラリンピックのキーマンとして総合演出を担当していた電通の菅野薫氏がパワハラによって懲戒処分になっていたが報道されました。

パワハラの内容はどのようなものだったのでしょうか?

今回はそんなの菅野薫さんについてリサーチしてみました。



菅野薫のプロフィール 嫁 子供はいる?


名前:菅野 薫(すがの かおる)
生年月日:1977年9月19日(2020年1月時点で42歳)
出身:東京都杉並区
学歴:東京大学経済学部経済学科卒
職歴:2002年に電通入社

幼少期から優秀で中高から名門麻布学園に通学していました。理系の学者を目指していましたが親からの勧めで文系に転向し東京大学経済学部に入学しました。

菅野氏の家族の画像等は確認ができませんでしたが過去に妻と食事しているとの発言がTwitterで確認されたことから既婚者であることは確認できています。

お子さんについてはいないのかもしれませんね。



パワハラの内容は?

一部週刊誌によると東京オリンピック&パラリンピックの開会式、閉会式のプロジェクト内部で総合演出を担当している同氏がパワハラを行い、電通内で懲戒処分を受けたと報じています。

パワハラを会社が認めたにも関わらず、電通はこの事実を公表せずに同氏に総合演出を担当させたままだとのことです。

当の菅野氏に関しては当該事項に一切コメントをしておらず、黙秘を貫いています。

ただ、菅野氏は自身のSNSアカウントを次々に削除しているとのことです。

果たしてどんなパワハラをしたのでしょうか?

内容についてリサーチはしたものの詳細な情報はまだ見つかりませんでした。

 



世間の反応




まとめ

すでに辞任することが決まった菅野氏、五輪直前でのキーマンの離脱は一体どのような形で影響してくるのでしょうか?電通に関しては過去にも労働問題で話題になっていることからこそしっかりとこういう情報はオープンにしてほしいものですね。

二度とこのようなことがないように企業は再発防止に努めてもらいたいものです。