スポーツ

東洋大学 今西駿介 出身高校 評価 評判は?

東洋大学の駅伝選手である。今西駿介選手(第6区)についてリサーチしました。

今西選手は現在4年生。今大会ではその走りに期待が高まっています。そんな今西選手ですが箱根駅伝ではどのような走りを見せてくれるのでしょうか。



今西駿介選手のプロフィール

名前:今西 駿介(いまにし しゅんすけ)
生年月日:2000年4月20日
出身地:宮崎県高原町
身長:173cm
体重:56kg

過去の箱根駅伝での成績は2018年6区で5位、2019年6区で3位。

今西駿介選手の出身高校は?

出身高校は宮崎県の小林高校です。

公立高校ながら駅伝では強豪として知られています。

中学:高原町立高原中学校
高校:小林高等学校
大学:東洋大学 経済学部

お父さんも駅伝の選手であり、今も町の駅伝チームの監督をされているそうです。

中学校の時は野球をやっており、ポジションは投手。投手としての走り込みが陸上にも活きているのかもしれませんね。



今西駿介選手の評価 評判 進路は?

大学卒業後は「トヨタ自動車九州」に進み、実業団選手としての活躍が期待されています。



まとめ

第96回目となる箱根駅伝ですが、毎年のようにドラマが繰り広げられていますね。4年生はこれが最後の箱根駅伝となりますので今までの集大成としてがんばってほしいですね。

当日はどんなドラマが待っているのでしょうか?楽しみですね。

今後も今西選手には注目していきたいと思います。

箱根駅伝での彼の走りを早く見てみたいですね。

区間賞目指して最高の走りを見せてくれることを期待しています。