スポーツ

箱根駅伝出場 東海大学 郡司陽大 経歴 出身高校 評価 評判は?

東海大学の駅伝選手である。郡司陽大選手(第10区)についてリサーチしました。

郡司選手は現在4年生。大学最後の今大会でも期待が高まっている郡司選手ですが箱根駅伝ではどのような走りを見せてくれるのでしょうか。



郡司陽大選手のプロフィール

名前:郡司 陽大(ぐんじ あきひろ)
生年月日:1997年4月3日
出身地:栃木県那須塩原市
身長:160cm
体重:52kg

過去の箱根駅伝出場経験は2019年の第95回箱根駅伝に10区の走者として出場。区間3位の成績をおさめています。

 

郡司陽大選手の出身高校は?

出身高校は栃木県の那須拓陽高校です。

中学校:那須塩原市立西那須野中学校
高校:那須拓陽高校
大学:東海大学 体育学部

駅伝の名門校であり、県内の大会では何度も優勝歴があります。

 



郡司陽大選手の評価 評判は?



まとめ

第96回目となる箱根駅伝ですが、毎年のようにドラマが繰り広げられていますね。4年生はこれが最後の箱根駅伝となりますので今までの集大成としてがんばってほしいですね。

小松選手は卒業後、実業団の「小森コーポレーション」に就職することが決まっています。卒業後も実業団の選手として走り続けるようですね。

昨年区間3位の実績がある郡司選手、有終の美を飾り区間賞を取れるような走りを期待したいと思います。

大会当日では郡司選手がどのような走りを見せるのか注目していきたいですね。

当日はどんなドラマが待っているのでしょうか?今から楽しみですね。