スポーツ

箱根駅伝出場 東海大学 西川雄一朗 経歴 出身高校 評価 評判は?

東海大学の駅伝選手である。西川雄一朗選手(第3区)についてリサーチしました。

西川選手は現在4年生で陸上部(長距離・駅伝)の副主将を務めています。

大学最後の今大会でも期待が高まっている西川選手ですが箱根駅伝ではどのような走りを見せてくれるのでしょうか。



西川雄一朗選手のプロフィール

名前:西川雄一朗(にしかわ ゆういちろう)
生年月日:1997年10月10日
出身地:兵庫県加古郡稲美町
身長:183cm
体重:60kg

 

西川雄一朗選手の出身高校は?

出身高校は兵庫県の須磨学園高校です。

陸上だけではなく偏差値も高く進学校としても有名ですね。

中学校:稲美町立稲美北中学校
高校:須磨学園高等学校
大学:東海大学 体育学部



西川雄一朗選手の評価 評判は?




まとめ

1年生の12月に中足骨を怪我してそこから見事に復活した西川選手。

伸びしろはチームナンバーワンと言われていましたが、4年生で副主将というチームを名実ともに引っ張る存在に成長しました。

第96回目となる箱根駅伝ですが、毎年のようにドラマが繰り広げられていますね。4年生はこれが最後の箱根駅伝となりますので今までの集大成としてがんばってほしいですね。

大会当日では西川選手がどのような走りを見せるのか注目していきたいですね。

当日はどんなドラマが待っているのでしょうか?今から楽しみですね。