トレンド

ハリアーがフルモデルチェンジ 新型と旧型の違い 4代目の発売日 価格は?

トヨタ初の高級SUVであるハリアーがフルモデルチェンジを行うとの情報が入ってきました。3列シートを採用し、新型の機能(パワートレーン)も搭載する可能性があるとのことです。

※写真は3代目現行のハリアー

新型と旧型との違いは?

現行モデルであるハリアー(3代目)は2013年に発売され、2017年に一度マイナーチェンジされています。マイナーチェンジの際にはインテリア、エクステリア、安全装置などが刷新されており、ラグジュアリーSUVにふさわしい内装を備え、安定した販売台数を誇っています。

次期モデルのハリアーはスタイリッシュさはそのままに新プラットフォームを採用。3列7人乗りシートを設定するほか第2世代のトヨタセーフティーセンス、熱効率をアップさせたダイナミックフォースエンジンを搭載する見込みとなっています。

3列シートなどはレクサスのプレミアムSUVでRX450hLを意識しているのも伺えますね。

※新型ハリアーCGイメージ図


価格帯や発売日について

マイナーチェンジ後~フルモデルチェンジまでの周期、現在の同種SUVの動向などの諸条件を踏まえると、次回ハリアーのフルモデルチェンジが行われて4代目ハリアーが発売されるのは概ね2020年の5月頃であると予測することができます。

価格帯についてはまだ最新情報が入ってきていませんが現行どおり350万~450万程度であるとの予測がされているようです。

 




まとめ

見た目もカッコよくスタイリッシュであり、スポーティーなSUVの人気が今高まってきていますね。SUVについては人気があることからリセールバリュー(売却するときの価格)も高いことから新型ハリアーも大きな需要が見込まれることでしょう。

来年の発売が楽しみですね。