芸能・エンタメ

川越達也シェフが復帰 劣化したとの声も?整形の可能性 噂の真相は

2019年12月23日に放送のお願い!ランキングSPで同番組が生んだ人気企画である「美食アカデミー」が復活し、3年ぶりに川越達也シェフが出演することが決定。

一時は干され疑惑や顔面流血事件等も報道されていた川越シェフですが今回なぜ復帰に至ったのかも明らかにされています。

顔面流血事件で劣化した?整形したのか

イケメンシェフとして人気の川越達也さんですが、バラエティー番組「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演した際に、テレビ番組の出演を控えていた理由について、本業多忙によりスケジュール確保ができないという問題があったことと、顔面に16針も縫う大怪我をしていたことを明かしました。

 

実は渋谷のカフェでガラスにぶつけたという顔面のケガの影響でテレビに出ていなかったのではなく、以前に自身の店の水の値段を800円に設定していたとのことから炎上し、テレビ界から干されていたとの噂もあることから、川越シェフの復帰を快く思わない人も多いようです。

 

以前の放送で視聴者からも「何か印象が変わった」、「川越シェフの顔は今こんなのかよ」、「川越達也いじったか」、「目が変わったね 整形したのかな」などのコメントがありました。実際に整形があったのかどうかは番組内で明らかになる可能性があるかもしれませんね。

劣化の影響は本業がうまくいかないストレスも?

上述した自身のお店で注文していない客に水を800円で提供した件で炎上し、自身のお店である「タツヤ・カワゴエ」も閉店してしまったとの話がありましたがどうやら閉店ではなく無期限の休業中のようです。

週刊誌のインタビューにも

「皆様には僕を忘れていただきたい」

「家族と子育てもあるので世の中に存在を忘れてほしい」

とコメントしています。



まとめ

現在は長野で子育てをやりながら子育て中とのことですが、かつては大人気であった川越シェフもレストランは無期限の休業中でありすべてが順調に行っているわけではなさそうですね。

今回のテレビ復帰を機に今後どのような活動をしていくのかについても注目していきたいですね。