芸能・エンタメ

あびる優が格闘家の才賀紀左衛門と離婚、原因は?

タレントのあびる優と格闘家の才賀紀左衛門と2019年12月4日に離婚していたことがわかりました。結婚当初ラブラブであった2人がなぜ離婚に至ったのでしょうか。




離婚の経緯は?

2013年に知人の紹介で出会いその後2014年9月に結婚した二人ですが、結婚当初はあびるがひらめき婚、才賀がゾッ婚と言うなど当初は熱々でした。そんな二人がなぜ離婚に至ったのでしょうか?

離婚理由については「少しずつ、生活のすれ違いや価値観の違いをお互いに感じるようになり、今年に入り、何度も話し合った結果、離婚という結論に至った」と説明がありました。

2017年10月に才賀が美人モデル宅に宿泊したという浮気疑惑が一部週刊誌で報じられました。結婚当初は才賀のRIZIN参戦時には、あびるがリングサイドで絶叫しながら応援する姿も話題になりましたがあびるは同年末のRIZIN観戦には訪れなかったことから夫である才賀の浮気が直接の原因となった可能性も否定できませんね。一方であびるさんも夫と娘を置いて毎晩飲み歩き帰宅した後、帰宅後に夫と娘を起こして騒ぎ立てるということがあったとのことから夫の才賀さんの方が限界を迎えた可能性があるとの報道もあります。


子供はいる?慰謝料は?

二人の間には子供が1人(一女)おり、発表によると親権は夫である才賀が持つとのことですが、あびるはこれまでと同様の愛情をもって育てていくとコメントしています。また、慰謝料などもないとのことです。

 

まとめ

今回の離婚の原因は夫婦間のすれ違いが原因だったとのことですが、夫才賀の浮気報道や妻のあびるの素行不良等様々な要因が重なっての「すれ違い」になってしまったのかもしれませんね。